環境について | 日商印刷株式会社
印刷全般からSPツール企画制作・オンデマンド印刷等、お任せください。東京都港区浜松町


環境について


  • HOME »
  • 環境について

環境について

FSC®森林認証とは


fsc

印刷に必要な材料は「紙」。この紙を造るのに絶対必要なものが「チップ」と呼ばれる木材の繊維です。印刷ではたくさんの紙を使用します。この紙の原材料となるチップを無作為に伐採された木材から造り続けたら、地球の森林環境はどんどん悪化してしまいます。   そこで、全世界の森林を対象として適切な森林管理を支援するプログラムとして、環境団体・林業者・木材取引企業・先住民団体・地域森林組合・林産物認証機関など、異なったグループの代表者25ヶ国130人により、1993年「FSC®森林認証制度」(Forest Stewardship Council®)がつくられました。   このFSC®森林認証制度は、独立した第三機関によって作成された規準に照らしあわせ、森林の適切な管理を審査・認証する制度です。具体的に、認証される商品はFSC®の10原則に基づいた厳しい基準をクリアする必要があります。

FSC®の10原則


  • 森林管理は、その国のすべての森林関連法およびその国が加盟する全ての国際条約と国際的取り決めを遵守するとともに、FSCRの原則と規準に沿うものであること。
  • 土地や森林資源に対する長期にわたる保有や使用の権利は、明確に規定されるとともに文書化され、また法的に確立されること。
  • 先住民が、彼らの土地やテリトリー、資源を所有、利用、そして管理する法的及び慣習的権利が認められ、尊重されること。
  • 森林管理は、林業に従事するものと地域社会が、長期にわたり社会的、そして経済的に十分な便益を得られる状態を継続、あるいは高めるものであること。
  • 森林管理は、経済的な継続性と、環境や社会が享受しているさまざまな便益とを確保できるよう、森林から得られる多様な生産物やサービスの効果的な利用を促進するものであること。
  • 森林管理は、生物の多様性とそれに付随する価値、水資源、土壌、そしてかけがえのない、しかも壊れやすい生態系や景観を保全し、生態学的な機能や森林の健全さを維持するものであること。
  • 森林において実施される事業の規模と内容に応じた適切な管理計画が文書化され、それに沿って事業が実施され、また、常に更新されること。また、長期的な見地に立った管理目標、目標達成のための手段が明確に提示されること。
  • 森林管理の規模と内容に応じた適切なモニタリングが、森林の状態、林産物の生産量、生産・加工・流通各段階、管理作業およびそれらが社会や環境に与える影響を評価するために行なわれること。
  • 保護価値の高い森林の管理は、その森林の特質を維持、または高めるものでなければならない。保護価値の高い森林に関する決定は、常に慎重に行われなければならない。
  • 植林は、原則の1から9及び原則10とその規準とに従って計画および管理されるものとする。植林は、社会的、そして経済的便益を提供し、世界の林産物需要を満たすとともに、天然林の管理を補助し、天然林への利用圧を軽減し、その復元および保全を推進するものであること。

COC認証とは


 FSC®森林認証品を使用するにはCOC認証(Chain of Custody)を取得する必要があり、認証品を流通・加工する過程で、非認証品との区別を明確に区分し、確実に認証品が使用されていることを実証するシステムです。 仕入れから納品までの各段階で、認証品の使用状況を随時チェックし、最終的にお客様の手にとどく印刷物が、森林管理された木材により造られた紙で印刷された印刷物である事を、管理できる体制を整えた会社にのみ認証されます。 COC認証の取得には会社全体の管理体制・運営状況を厳しくチェックされ、お客様と直接接する営業マンから、加工、納品を担当するスタッフまで社員全員がFSC®森林認証制度を理解している必要があります。

日商印刷のFSC®森林認証への取り組み


日商印刷では地球環境に対する森林保護の一環として、2005年8月、COC認証を取得しました。

現在、FSC®森林認証制度に多くのお客様の理解と賛同を得られ、当社で印刷する印刷物の多くにFSC®認証紙を使用しております。また、ご利用された認証紙にはFSC®マークを入れさせて頂き、この緑多き地球で仕事をさせて頂いてる感謝の気持ちを印刷という仕事に代えて表現しています。



お気軽にお問い合わせください TEL 03-3432-7711 業務時間  9:00~17:00

PAGETOP
Copyright © 日商印刷株式会社 All Rights Reserved.